披露宴イメージ

披露宴の演出について

一生で一度の結婚式。
だれもが最高の想いで深い結婚式になるように一生懸命に計画する事でしょう。
私は実際に自分の結婚式の計画もしていますが、その前に、私が参列した披露宴の演出でとても印象に残っているものについて紹介しようと思います。
まずは、やはりありがちですが、ウエディングケーキ入刀後に行われるファーストバイト。
奥様から旦那様にあふれんばかりの大きなケーキを口に運んで、旦那様の口の周りがクリームだらけになります。
参列者からは笑みがこぼれます。
この演出に加えて、新郎新婦の母親へ感謝のファーストバイトも見かけますね。
なんとも微笑ましい演出です。
それから、キャンドルサービスも、最近ではろうそくや炎を使わない演出も数多くあります。
液体が、化学反応で光る物や、シャボン玉のようなものが出てくるものもあります。
あとは、新郎がビールサーバーを背負って、各テーブルにビールをついで回るものもあります。
そのほかの演出では、新郎新婦が大きな風船を割ると、小さな風船が出てきて、あたりのある風船を拾った人にはプレゼントを贈るなど、参列者も参加できるようなものもとても印象に残っています。
その他に、私が今まで参列した結婚式の中で豪華だなというものでは、スイーツブッフェがあります。
もちろんこれは、やってくれる会場は限られてきてしまうと思いますが、新郎、新婦とともに、外のガーデンで自分の好きなケーキやお菓子を取って食べられるというもので非常に印象に残っています。
いくつか紹介しましたが、やはり一番感動的なものは、新郎新婦の子供の時からの写真をスライドショーにしたものや、友人が手作りしたビデオレターなどではないかと思います。
私も、実際、自分の結婚式には自分で作ったスライドショーを上映しましたし、友人からも地元のみんなが出演してくれたビデオレターを贈ってもらって非常に感動しました。
また、ビデオは、式が終わった後も思い出に取っておけて記念になると思いますので非常にいいと思います。
一昔前の結婚式では、式の合間にカラオケというのが定番でしたが、まったく悪くはありませんが、今ではなかなか参列者が一人でカラオケを歌う結婚式はありません。
カラオケよりも、失敗が無く、かつスマートフォン等で簡単に画像や動画の編集ができる映画のほうが若い人には人気を集めているのだと思います。
結婚式も、どんどん参列者全員が楽しめ、完成度の高い素晴らしいものになっていると思います。

Copyright(C) 2013 ひろうえん.com All Rights Reserved.