披露宴イメージ

驚く程盛り上がった披露宴でのマジックの余興

私の披露宴の時に、かなり盛り上がった余興についてお話します。
友人達も様々な余興を考えてくださり、ダンスや歌など盛り上げてくれました。
その中で一際目立って盛り上がったのが、マジックでした。
たまたま主人側の親戚に、マジックを仕事としてやっている方がいらっしゃり、その方が快く引き受けて下さったため、プロのマジックをご好意でして頂く事が出来ました。
お色直し時間を利用して、やってくださったため、私達は直接全てを見る事が出来ませんでしたが、参列者の方々の感想を聞く限り、かなり高度なもので、誰もが興味深々に見ていたそうです。
さらに、小さい子供さん連れの方も多くいらっしゃったのですが、そんな小さな子供にも分かるような手品をしてくださったり、結婚式という場に合わせたショーをして下さったようで、お色直しを終えて、再度部屋に入った時、かなり盛り上がった状態でした。
少しでもたくさんの方に、楽しんで頂きたかったので、プロによる手品ショーを依頼して本当に良かったと思っています。
そして後日、自分たちの結婚式や披露宴のビデオをゆっくり見ました。
すると、他の余興の際は、その余興をされている方の友人や顔を知っている方達だけがすごく盛り上がっていましたが、その他の方は割りと静かに見守るといった感じの印象を受けました。
しかし、マジックショーの時だけは、大勢の方が目を丸くし、本当に楽しんでいるような印象を受けました。
さすがにプロとあって、その場の雰囲気を考え、披露宴にふさわしい手品を上品にしておられ、さすがプロだなと改めて感じました。
ウェディングケーキを利用した手品や、各テーブルに設置されているキャンドルなどを利用し、華やかで見ている方を飽きさせる事がありませんでした。
もちろん素人が手品をやっても盛り上がるとは思いますが、中途半端な手品では見ている方もはらはらしてしまう事が良くあります。
さらに手品を依頼された友人のプレッシャーも大きくなり、失敗してしまう事さえあるため、自分達や友人の双方から考えても、プロに任せる方が失敗が少ない気がしました。
最近、こういった披露宴での余興での手品は、手品を専門として仕事をしている方に依頼することが出来るようです。
有名人に依頼するよりもはるかに安い料金で依頼することが出来ますし、こちらからの要求などもあれば、予め伝えておくことで手品に取り入れてくれることもあるとウェディングプランナーの方に教えてもらいました。
その点、私達は身内にプロの手品師がいらっしゃったので、本当に恵まれたと思っています。
また、こちらの結婚披露宴のビデオについての記事も参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 ひろうえん.com All Rights Reserved.